ページ上部へ
製品紹介

コンセプト1 うそをつかない


コンセプトのその1はウソをつかないことです。「~~したい」という気持ちに素直になるという意味でもあります。なぜ、これを最初に伝えたかと言いますと、」「ウソをつかない」という姿勢は、ウソをつかない無添加結晶品を引き寄せるからです。

オカルトの類のように思われても仕方がありません。でも、実際にそうなのです。例えば、リラックスさせてくれる無添加化粧品に出会いたいと気持ちを強く持ったら、あるメーカーに出会うことができました。それが一瞬のこともあれば、時間が6ヶ月かかることもあります。大きなことなら3年ぐらいかかるでしょう。重要なのは気持ちにウソをつかずイメージをすることです。

コンセプト2 決断する


決断するということは、何かを選択して、何かを捨てるということです。これは非常に厳しいことです。本来は、やりたくありませんし、非常に疲れることがあります。それでも、決断する必要があるのです。肌が求めていない無添加化粧品であれば、どんなに優れていても、使わない。極端なことを言えば、肌が求めているならこれはどうなの?という化粧品をトライするのです。

そうしたトライ&エラーがあって、自分の肌の声が聞こえてくるのです。その声が聞こえるようになる時、初めて、美しくいられるのですね。ですから、たくさんある方法や技術についても同様です。決断して前に進んでいきます。その決断に合わせた最適なピースが集まってくることを信じて。

コンセプト3 失敗は経験と捉える


失敗をすることを恐れていては、世の中は進歩しない。古代ギリシャの哲学者が言った言葉です。私たちも全くそう思います。実際、失敗しないわけがないんですね。例えば、オリンピックの開会式で非常に優れた進行があり、感動することがあります。それは、その完成形に向かって様々な失敗を繰り返してきたから、初めて、本番で良い結果を残すことができたわけです。それなしに、上手くいくはずがありません。

肌についても全く同じです。多少の失敗は仕方ないと判断します。むしろ、この失敗をしたことで、なぜ失敗したかの分析ができるわけですから、情報を得られるわけです。失敗があるのではなく、経験があるのだと思います。当会は、これからもチャレンジをし続けます。